Ⅰ型糖尿病+管理栄養士Cocoroの糖質制限Blog

管理栄養士養成大学に通っていた最中にインフルエンザが原因で1型糖尿病を発症。教育入院中に江部康二先生のblogに出逢い、退院後から現在まで糖質制限食で食事療養中。2015年から京都高雄倶楽部と江部診療所の管理栄養士をしています。糖質制限や栄養のお話、私の病気の体験談など色々な情報を発信していきます♪

カルニチンが足りない・・・?


最近、糖質制限ドットコムのお仕事が忙しく
休憩が取れないこともたまにあります。

今日はその忙しい日で
休憩が取れずお昼ごはんも食べれず、
ブログもかけずにいたら
15時ごろ低血糖になってしまいました^^;

いつもは14時過ぎてもお昼が食べれそうにないときは
飴をなめるのですが気付けば15時過ぎ。

ブルブルと震え始めて15時ということに意識がいきました。
測って68。「飴!」とすぐに飴を舐めて手が震えながら
お仕事再開。
1時間たった今、ようやく血糖値もお仕事も落ち着いた次第です。

足も朝攣っていたのでカルニチンが足りてなくて
ケトン体も上手く産生できていないのかもしれません。

晩御飯に赤身の牛肉食べてカルニチン補給したいと思います^^

短いですが本日はこれでm(_ _)m

とりとめのない


空が明るくなり始める時間帯に
ものすごい大きな雷で目が覚めました。

ゴロゴロ

ではなく

バシバシ

という音の後に

ドカーン

夢現で「どこかに落ちたな」と
思いながら目を覚まして
なんとなく血糖値を測る。笑

「111」
まずまずです。

まだ起きるには早すぎるのでもう一眠り。

しようと思いましたがあまりにも雷が酷いので
寝れず^^;

布団のなかでゴロゴロしていたら
雷が収まった頃、寝てしまって危うく寝過ごすところでした。

「大きな雷の後は気候が変わるサインだよ。」

小さいころに大人に教えてもらって
本当にその後に気候が変わることが多かったので
今回も今日から少し涼しくなるのかな?と思っていたら
残暑がまた猛暑になった?と思うくらい暑くなっていました^^;

雨のせいで蒸し暑いだけかもしれません。

こんなときは熱中症になりやすいので
今朝からアクエリアス0を持ち歩いてます。

皆さんもまだまだ暑いですので油断されないでくださいね。

そして、最近はとりとめのない話題ばかりでごめんなさい。
しかもなかなかコメントがお返事できず申し訳ありません><
来週にはお返事返しますのでもうしばらくお時間くださいm(_ _)m

深夜の高血糖


山口県から帰ってきました。

昨日は京都では大文字だったのですが
疲れ果てて見に行けずテレビ中継で楽しみました。

お休みの間に
お墓参りや以前の職場の同期とビアホールに行ったり
生まれたばかりの甥っ子に会いに行ったりと
いつもどおりのギュウギュウ詰めのスケジュールでした^^;

楽しかったですし、リフレッシュはできました^^


ただ、山口に帰っている間ずっと
夜中の22時~明け方6時まで
インスリンを打っても打っても下がらない
謎の高血糖に見舞われてかなりショックで気持ちはブルーに。

夜中に何度も起きて結構な単位を打っても下がらず
朝になってインスリンを打つと下がるので
何が原因なのかさっぱり分からず
とりあえず300にはならないようにだけ気をつけてました^^;

京都に戻った昨日はそんなことが起こらず
110~120をキープ。
朝も113と問題なし。

なんだったんだろうと悶々と考えているところです。
興奮してアドレナリンとコルチゾールの出過ぎで
糖新生が収まらなかったのかな?^^;

とりあえず元には戻ったのでホッとしています。


休みボケも出来ないくらい朝からてんてこ舞いですが
今日からまた頑張りたいと思います♪

食べすぎに注意

ブログを書いている途中にしていたら
パソコンがフリーズしてしまい、
記事が消えていました^^;
下書き保存されていましたが、一部のみでしたので
その内容だけお届けします。^^;

ここから↓

明日からお盆休みのところも多いかと思います。
私も明日は祝日で江部診療所もお休みなので
明日からお盆休みとなります。

お休み中は実家に戻るので恐らくブログの更新が
滞ると思いますが元気に帰ってきます^^

今がコントロールがガタガタなので
お盆で戻してお盆明けからは元気に働けるように
しないとですね!!

ここまで↑短い!!笑
この後に間食についてかいていたのですが
また気力がある時に書きます^^;

ちなみに間食は糖質5g以内にして
回数も2~3回程度にしましょう!

そして、お盆で親戚が集まって色々と食べたりすることも
多いかと思いますが、
糖質制限をしていることしっかり意識して
食べすぎない、飲みすぎない
ように気をつけてくださいね^^

注意報から警報へ


低血糖のときは思考が上手く働かなくなります。

簡単な計算ができなかったり、
漢字が思い出せなかったり、
急に人の名前が出てこなくなったりと
簡単なことができなくなります。

先程も、
仕事をしていて「確認」ボタンを
押せばいいだけだったのですが
どこをクリックしたらいいかわからなり、
「ん?」と思って血糖値を測ると62まで下がっていました^^;

今だけ血糖値見ながら
ちょこちょこ食べて仕事をしているのですが
今日は朝からドタバタしていて
震えなどの症状も出ていなかったので
気づけませんでした^^;

なんだかSAPのCGMも信用し過ぎたらいけないのですが
ついつい「あ、大丈夫」と思ってしまうので
それも気をつけなくてはいけませんね・・・。

今の状況から考えると
無自覚低血糖になりかけているかもしれないので
自分のなかで注意報から警報に切り替えて
もう少しインスリンも減らしてコントロール頑張ります!

Top|Next »

HOME

Cocoro

Author:Cocoro
山口県出身。
2010年に1型糖尿病を発症。
京都高雄倶楽部と江部診療所の管理栄養士として色々な情報を発信していきます!

同じテーマを持つ方が集まっています!



ランキングにもなっていますので、よろしければポチっとご協力お願いします♪

この人とブロともになる

QR